FC2ブログ

 

名作文学いらっしゃいまし
日本の名作文学を楽しむブログです。                                                                                                                                    お江戸本と美術本のレビューも増殖中。
http://willowsgreen.blog.fc2.com/

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
P1030186.jpg

本を読んでいると……出てくる食べ物が美味しそうで、無性に食べたくなるときがあります。

藤沢周平『よろずや平四郎活人剣(上)』(文春文庫)に、主人公が丼を持って煮豆屋さんに行くシーンがあります。
娘の依頼を丼一杯の煮豆を手間賃に引き受けるわけですが。
読んでいると、もう、アタマの中は煮豆のい~い匂いでいっぱい!
食べたいっ!

煮豆作ろう~♪
水煮で売っている大豆は手軽だけど、ちょっとね……。
乾燥大豆を買ってきて一晩かけてもどし、作りました!五目豆。
まあまあの出来。翌日は味が馴染んでさらに美味しく♪

ほかにも……。

最近、江戸にハマっているので、しょっちゅう出てくるのが、蕎麦。
あ~、食べたい!前の道を夜鷹そばでも通らんかいな~と心から神仏に念じるもかなわず。

結局、これも翌日、作りました。牛肉とごぼうの煮物をのっけて。
江戸時代は蕎麦にネギを入れるのは野暮だったそうです。
湯気でレンズが曇る~。
P1030190.jpg

さらに、江戸の街角の番屋でよく売っていたという焼き芋。
江戸っ子のしゃれで、栗(九里)より(四里)美味しい、っていうことで9+4=13、「十三里」とか、栗(九里)に近い美味しさなので「八里半」とか呼ばれていたそう。
浮世絵とかに描かれる番屋には、ほぼ必ずそんな看板が出ています。
これも……きっと作るな、近日中に。

食事シーンが細かく描写されているより、さっとさりげなく出てくる方がより食べたくなる傾向。
しかも「食べたくなる」のは、だいたい夜も更けた刻限。
いったん食べたいっ!って思い出すと、もう狂おしいほど。
テレビや映画よりも読書の方が「食べたいっ!物質」が脳内に放たれる気がします……。




スポンサーサイト
 
 

Comment


非公開コメント

ただいま更新を休止しております。
ご用の方はこちらまでどうぞ。
お名前と件名を明記くださいますようお願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

導在 あわい

Author:導在 あわい
ドーザイ アワイ と申します。
ワケあって時間がたっぷり。いつかは読みたいと願っていた名作の数々…いますぐ、読むことにしました!
名作以外もどしどし読む予定。
楽しい読書録を目指します。

日本の名作 (20)
古典 (3)
明治の名作 (5)
大正の名作 (3)
昭和の名作 (8)
平成の名作 (1)
一般書 (40)
美術 (10)
歴史 (19)
文章修業 (2)
名作のほとり (3)
そのほか (6)
文学の旅 (2)
博物館&美術館 (7)
栞を挟んだら*読書小話 (20)
日本の名作 リスト (0)
はじめまして (3)
未分類 (0)


TRCブックポータルに書評を投稿しています(2013.01~)。
ハンドルネームは*導在あわい*です。
「TRCブックポータル」は2016.03をもって運営終了されました。

******************************



また、2012.12までの書評は書籍と電子書籍のハイブリッド書店【honto】(旧;オンライン書店ビーケーワン)でも閲覧可能です。
当時のハンドルネームは*辰巳屋カルダモン*です。
     ******************************

tetu_bn_232.jpg
書評の鉄人*に選ばれました。
bk1-00232(2011.08.19付)
* 第297回 書評の鉄人列伝 で紹介されました(2011.09.30付)。

自分なりのルールを考えました。
こちらをご覧ください!


このブログをリンクに追加する

 
*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2018 名作文学いらっしゃいまし, all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。